人間科学基礎実習I・II

2011-2012担当 早稲田大学人間科学部e-school

授業概要

「人間科学基礎実習I」およびそれに続く「人間科学基礎実習II」は、人間科学部通信教育課程(eスクール)の必修科目です。本実習の目的は「演習以降で進む分野に関わらず、人間科学に関する学習・研究を行う上で必要最小限の考え方、技術・理論を体験する」ことにあります。
特に、秋学期に配置されている「人間科学基礎実習I」は多くのトピックスを通して、文献の読み方、データの収集・分析の基礎、さまざまな研究方法論の紹介に加えて、「論文のまとめ方(4回シリーズ)」を学びます。
「論文のまとめ方(4回シリーズ)」では、多くの講義などで課されるレポートの書き方、演習のレポート・論文、卒業論文などの書き方の基礎を学びます。
本実習では多くのレポート課題の提出やBBS上での議論の参加が求められます。提出期限を守り、学びに対して積極的・自主的であることがまず求められ、加えてインターネットを含むコミュニケーション時のマナーや倫理についても学んで頂く場となっており、それぞれ評価の重要なポイントとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です